サブメニュー

繰り上げ返済の注意点

キャッシングでお金を借りると、毎月返済をしなければなりません。消費者金融のキャッシングの場合、毎月の返済額はそれ程大きくはありません。その為無理なく返済していけるという安心感がありますが、利息が問題となります。

 

毎月決められた金額だけの返済だと、利息もたくさんかかってしまいます。例えばアコムで10万円借りた場合、返済は5,000円から可能です。毎月5,000円の返済だと完済まで24カ月かかります。完済までにかかる利息は19,429円と、意外と利息が取られてしまいます。

 

しかし、繰り上げ返済で毎月の返済額を1万円にした場合、11カ月で完済できます。支払う利息も9,018円に下がるので、1万円以上お得になります。

 

繰り上げ返済をする時には、ATMが便利です。提携ATMでも繰り上げ返済は可能ですし、難しい手続きはありません。

 

ただし、返済期日以外に返済をしてしまうと、その月にまた返済が必要になります。返済期日のタイミングが何日から何日までなのかは必ず確認しておきましょう。

 

また、提携ATMを使っての返済の場合、1,000円未満の硬貨での返済ができない場合があります。最終の返済の時には、端数が出る可能性が高いので、店頭などでの手続きが必要となります。特に解約を考えている場合には端数も含めて完済の必要があるので注意しましょう。

 

解約をすると以後はキャッシングのカードによる利用もできなくなってしまうので、完済をするとしても解約をする必要が本当にあるのかも慎重に考えておくと良いです。